20代後半転職エピソード|営業は本当に嫌だった~

20代後半あたりに、営業のノルマへのプレッシャーから、熟睡できない日々が続くことが多くなっていました。そういうこともあって、口うるさく営業成績のことで文句を言ってくる上司との折り合いも悪くなりました。自分だけでなく、周りもそんな感じでしたので、ギスギスした職場で、人間関係が良くない状態が続いたことから、精神衛生上良くないと思い、環境を変えることが必要だと考えました。年齢も30にさしかかる頃でしたので、ラストチャンスと覚悟を決め、思い切って転職を希望することにしました。

続きを読む