正社員になりたいフリーターへの実体験に基づくアドバイス

私は以前にフリーターでした。現在は正社員で働いています。その体験に基づき、フリーターの方へのアドバイスをします。私は大学在学中に就職活動をしましたが、うまくいかず、結局内定を得られないまま卒業してしまいました。その後も就職活動は継続していましたが、うまくいきませんでした。次第にやる気もお金も無くなってしまいましたので、アルバイトをすることにしました。

アルバイトは社員登用もあるところでしたので、あわよくば就職をしたいとも考えていました。しかし、いざアルバイトをしてみると社員登用は厳しいということがわかりました。社員の数が足りていたためです。アルバイトをしばらく続けていましたが、社員になれる見込みもありませんでした。なので、平行して就職活動も再開しました。

しかし、なかなかうまくいきませんでした。なので、東京都主催の既卒者向けの就職プログラムに参加することにしました。そこで、派遣された先で見事正社員になることができました。

既卒者へのおすすめサイト
「既卒の就職ガイド|効率的な就職方法」
既卒就職no1.net
新卒との違いや就活ポイント

こういった経験からアドバイスできることですが、あまり正社員の登用制度に期待しないほうがいいということが言えます。社員登用制度をチラつかせてアルバイトを募集している所もありますので、注意が必要です。

3ヶ月ぐらいアルバイトしてみて社員にならないか声がかからなかった場合はいっそ諦めて、就職活動をすることをオススメします。

それでもうまくいかない場合は、都道府県主催の就職プログラムに参加することもオススメです。普通に就職活動をするよりも合格するハードルが下がるからです。しかも、一旦派遣されるので自分に合うかどうか確かめることができるのもメリットです。